「いま、ここ。」を大切に。人生を楽しく。

もう疲れた…ブログ初心者必見、SEOにふりまわされないたった1つのコツ

2021/06/26
 
自由に!
この記事を書いている人 - WRITER -
よたろー
あなたの「変わりたい」をお手伝いします。研修講師/キャリアコンサルタント/コーチ/マインドフルネス/読書の専門家「いま、ここ。」を大切に毎日坐禅にハゲんでます。妻と娘の3人暮らし。千葉県からお送りしています。
詳しいプロフィールはこちら

はてなさん
はてなさん
ブログ始めたのはいいんだけど、ぜんぜんアクセスが伸びない。どうやらただ書くだけじゃダメでSEOっていうのを意識しないといけないらしい。けどどうやったらいいの?ググったりしてるけどいろいろ難しそうで何が正しいのか…。そんなこと考えてると記事が一つも書けなくて困るなぁ…。もう疲れてきたよ……

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • SEOが大事とはいうものの…
  • SEO対策が難しすぎてよくわからない
  • SEOを気にしすぎてブログが書けない
  • SEOよりも大事にすべき、たった1つのこと

この記事を読むことで、まずSEO対策の悩みから開放されます。

今やるべきことに集中して、ブログを成長させる中で、でもやっぱり必要なSEO対策について、これからやることへの見通しも立つんじゃないかと。

そこから考えてもじゅうぶん間に合うので、SEOにふりまわされず、まずやるべき、たった一つの行動がわかります。

 

この記事を書いている私自身も、まだまだたくさんの読者を集めるブログはつくれていません。

せっかく伝えたいことがあってブログを立ち上げたのに、SEOの迷路にハマって動けなくなっていました。

この記事を読んでいただいているあなたも、そんな思いを感じてはいませんでしょうか?

そこから徐々に抜け出せそうな見通しが立った私が、これまでたどってきた道筋をあなたと共有させていただきながら、一緒に学んでいけたらいいな。

そんな思いで書いていきます。

私もまだまだ未熟者。
いっしょに頑張りましょう!
よたろー(私)
よたろー(私)

 

SEOが大事とはいうものの…

ブログが読まれるようになるにはSEOが大事。というのは聞いたことありますかね?

知ってたら読み飛ばしてほしいんですが、SEOというのはセオ、っていう自転車屋さんもありますが、そうではなくて、エス・イー・オー、と読みます。(え!そこから?!)

Search Engine Optimization(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)の略で、日本語にすると「検索エンジン最適化」という意味です。

エンジンが日本語なのかそうじゃないのか、というのはこの際おいておきます。

検索エンジン、というのはあなたがインターネットでいつも使ってるあれです。
GoogleとかYahoo!とかでググるやつですね。(頭痛が痛い)

Yahoo!もGoogleの検索エンジンを使っていて…

ここから話し始めるとキリがないので一気に飛ばしますが、要はググられたときに上の方に表示されないとブログは読まれるようになりませんよ。

というのもCTR(Click Through Rate=クリック・スルー・レート:検索で表示されたリンクがクリックされる率)が順位によってこんなに差があるからなんです。

Google CTR 2020

<引用元: https://www.sistrix.com/blog/why-almost-everything-you-knew-about-google-ctr-is-no-longer-valid/>

 

そのためには、ちゃんと検索してる人の役に立つ記事を書きましょう。

というようなことが、Googleの「検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド」に書かれています。(読まなくて大丈夫です)

ほんの一部を引用しますと、

興味深く有益なサイトにする
人を引きつける有益なコンテンツを作成すれば、このガイドで取り上げている他のどの要因よりもウェブサイトに影響を与える可能性があります。

そしてその「有益なコンテンツ」ってなによ?というのがこれ。

読者が求めているものを把握して提供する
ユーザーがコンテンツを探すときに検索しそうなキーワードを考えてみましょう。

出ましたね、これ、これです。

おそらくこの記事を読まれているあなたなら一度は目にしたことがあるんじゃないでしょうか。

・キーワード
・ユーザー(読者)
・検索意図

というやつです。

 

「どんな人が、なんのために、どんな言葉で検索をかけるのか」

 

を想像して、適正なキーワードを決めて、タイトルをつけて、キーワードを散りばめて、ユーザーの意図にあわせて記事を書いていけばできあがり!

ということなのですが…

 

SEO対策が難しすぎる

もう疲れたよ…

まず適正なキーワードを探そう!

 

というところから始まるわけですが、その適正な探し出すために、

・キーワードプランナーで検索ボリュームを…

・ラッコキーワード(以前の「関連キーワード」)で関連のあるキーワードを探して…

・はてぶでチェックして、Yahoo!知恵袋でもチェックして、

・実際に自分のキーワードをググってみて…

 

あいまいな記憶で、中途半端な知識で書いてますので、これだけで私の無知をさらしているようなものですが、初心者にとっては果てしない旅。

あなたもそんな感じじゃありませんか?

その結果やってくるのが…

 

いつまでたってもキーワードが決まらない

 

上で書いたループにハマると、いつまでたっても

「これだ!」

と思えるようなキーワードが決められないことないですか?

 

いろいろと検索して調べて回ったりすると、微妙に違うやり方、流派みたいのがでてきて、こっちを試してみたり、あっちを試してみたり、やってることはググるばっかりで一向にはかどらない。

結果キーワードが決まらない。

キーワードが決まらないから記事が書けない。

 

とか、

 

キーワード決まった!

けど、こんなこと書きたいんだっけ…?

 

なんてことになっちゃったりしてませんか?

 

で、またふりだしに戻って…

…もう疲れたよ。

 

SEOを気にしすぎて記事が書けない

 

そんなこんなで、あーでもないこーでもない、とキーワード探しに走り回る(ネット上をね)日々が続きます。

ブログの更新?

 

そんなもん、キーワードが決まってないのにできるわけないじゃん!

 

だって、

ちゃんとしたSEO対策できてないと上位表示されないし、

それだと結局アクセス増えなくて読んでもらえないし、

収益にもつながらないじゃん?

 

だからやっぱりSEOはできないよりはできたほうが良さそうだよね。

(以下無限ループ)

 

確かにSEOは、できないよりはできたほうが良さそうですが、でも、なんかおかしくないですか?

上で書いたこと↑に、違和感ないですか?

まぁ、なければそのまま頑張ってループを高速で回っていただきたいんですけど、なんか私は違うなぁ、って思ったんですよねぇ。

 

そりゃアクセスは欲しいですし、たくさんの人に読んでもらえたほうがいいし、その結果収益につながったら最高ですよね。

 

でも、

 

でもですよ?

ちょっと考えてみてほしいんですが、

 

そもそもブログを立ち上げたのはなんのため?

 

今のSEO対策にふりまわされてるあなたは、当初の目的にむかえていますか?

 

SEOよりも大事にすべき、たった1つのこと

 

あなたがブログを始めたのは、そもそもなんのためですか?

  • あなたは誰の、どんなお困りごとを解決したいの?
  • その人にあなたの伝えたいことは?
  • あたたはどんなお役に立てますか?

 

その上で、今のあなたのブログの現状を見てみてください。

  • 今何記事あるの?
  • その分量で、あなたのサイトにきてくれた人はお悩みを解決できるの?
  • あなたが伝えたいことはそれで終わり?もっとないの?

どうでしょうか?

こうやって書いていて、私自身ドキドキしています。

ぜんぜん足りてないなぁ、と。

 

SEOのこととか気にせずに、あなたが伝えたいこと、ブログを訪れてくれた人の悩みに答えることを、しっかりと書いて書いて書きまくる。

そうすることでしかあなたのサイトの価値は生まれない。

結局そういうことだと思うんですよね。

 

ある程度の量を書いてみれば、ブログ自体が充実した価値あるものになることはもちろん、書くことにも慣れてくるし、自分が本当に伝えたいことも明確になってくるし、いいことしかない。

そうやって積み上げていく過程で、知識や問題意識も高まってきて、そのときに必要なSEO対策というのが自然にできるようになっていく、そういう順番なんじゃないかと。

 

なので、

 

まずは書こう。記事を。

 

なにを書いたらいいのか、という点については下記の記事で取り上げています。

ブログを立ち上げたのに、「書くことがない!」と悩んだときのアイデア7つ

 

まとめ

くりかえしますが、

 

書こうよ、まず。

SEOはそれからでも遅くない。

 

もちろん、最初からちゃんとできるに越したことはないけど、限られた時間と労力をどこに投入するか、と問われたら、まずは書くこと、と私は迷わず答えます。

 

だって、いくらいいキーワードを選定できたって、検索で上位表示されたって、肝心のブログの中身がスカスカじゃ、きてくれた人の役に立てませんよね?

だからこそ、まずは中身を充実させる=記事を増やす、ことに注力すべきではないでしょうか。

 

「書く」ということについて、一冊だけおすすめしたい本があります。

これはSEOとかバズる記事が書けるようになる、とかそういったことには一切役に立ちません。(笑

ですが、書くことの本質をついた本だといえます。

私は2冊持っていて、何度となく読み返しています。

一見するとアホやなぁ〜(著者は関西人)、と思えるような内容で、2回読んでもほんまアホやなぁ〜(くり返しますが著者は関西人)、と思えるような内容です。

が、ものすごい本質をついたことが合間合間に次々とくり出され、笑って油断しているところにグサグサと刺さりまくります。

この本をご紹介することがこの記事の本題ではないのでこのへんでやめておきますが、個人的にはメチャおすすめです。

 

最後にもう一度だけ。

書こう。とにかく。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
よたろー
あなたの「変わりたい」をお手伝いします。研修講師/キャリアコンサルタント/コーチ/マインドフルネス/読書の専門家「いま、ここ。」を大切に毎日坐禅にハゲんでます。妻と娘の3人暮らし。千葉県からお送りしています。
詳しいプロフィールはこちら
Sponsored Link




Sponsored Link






- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© よたろーのブログ , 2020 All Rights Reserved.